春は丘を彩り

-ルネサンスとバロックのはざまの音楽-

春は丘を彩り -ルネサンスとバロックのはざまの音楽- (郷町館 春のバロックコンサート 8)
2016/3/26 (土)
14h開場 14h30開演
伊丹市立伊丹郷町館 重要文化財 旧岡田家住宅・酒蔵 にて
日本では豊臣の世から徳川の世へと移りゆく1600年ごろ、
ヨーロッパの音楽は「ルネサンス」と呼ばれる時代から
「バロック」と呼ばれる時代へと移りつつありました。
そんなはざまの時代、器楽の世界では馴染みの旋律を用いて
即興演奏することが流行し―現代のジャズでいえば「アドリブ」でしょうか―、
16世紀のイタリアから18世紀初頭のイギリスまで、即興演奏を
書き記したかのような装飾にみちあふれた楽譜がたくさん残されています。
このコンサートでは、旋律を即興的な細かい音符で彩る「装飾的変奏」
―「ディミニューション」「ディヴィジョン」などと呼ばれます―
に焦点を当てて演奏いたします。
入場料
前売 ¥2,000 当日 ¥2,500 (全席自由)
演奏
レ·リュリャーズ 太田里子 (ルネサンス·フルート) 坂本卓也 (バロック·ヴァイオリン) 小出智子 (アーチリュート)
演奏曲目
G. da パレストリーナ 『春は丘を彩り』 F. ロニョーニ、 B. de セルマ·イ·サラベルデ など様々な作曲家によるディミニューション 『ザ·ディヴィジョン·フルート/ヴァイオリン』 より 「グリーン·スリーヴス」によるグラウンド、「フォリア」によるグラウンド B. マリーニ 『ロマネスカ』 M. ウッチェリーニ 『ベルガマスカ』によるアリア ほか
会場地図 (Googleマップで開きます) 主催 伊丹市立伊丹郷町館 [公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市] 企画 坂本音楽スタヂオ
ご予約・お問い合わせは
伊丹市立伊丹郷町館 まで
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
 (電話 072-772-5959)
10:00-18:00 月曜休館
(祝・休日の場合は翌日)
※駐車場はございませんので、車でお越しの際は宮ノ前地下駐車場(有料)をご利用ください。 ※会場は室温が低いため、防寒対策を十分にご準備ください。