モンテヴェルディまでの450年

―モンテヴェルディ生誕450年記念―

モンテヴェルディまでの450年

―モンテヴェルディ生誕450年記念―

(郷町館 春のバロックコンサート 9)

2017/3/25 (土)
14h開場 14h30開演
伊丹市立伊丹郷町館 重要文化財 旧岡田家住宅・酒蔵 にて

音楽が「ルネサンス」と呼ばれる時代から「バロック」と呼ばれる時代へと移行するなかで、
数多くの宗教音楽を残し、オペラというジャンルを確立し、
イタリアの音楽シーンを牽引し続けた、クラウディオ・モンテヴェルディ。

2017年はそのモンテヴェルディの生誕450年にあたります。

このコンサートでは、モンテヴェルディ「から」ではなく、
モンテヴェルディ「まで」のおよそ450年間の音楽をお楽しみいただきます。
まずは中世の音楽、そして、モンテヴェルディに至るまで脈々と音楽を伝えた作曲家たちの系譜をたどります。
ルネサンスとバロックのはざまの時期に流行した装飾技法「ディミニューション」を経て、
最後にモンテヴェルディの作品をお聴きいただき、450年を旅してみたいと思います。

入場料

前売 ¥2,000 当日 ¥2,500 (全席自由)

演奏

レ·リュリャーズ
北爪かおり (ソプラノ)、坂本卓也 (ヴィエール(=中世フィドル)/ バロック·ヴァイオリン)、小出智子 (アーチリュート)

演奏曲目

ペロタン(ペロティヌス) 『祝せられた胎よ』 F. ランディーニ 『春は来たりぬ』 P. サンドラン 『あまい思い出』 D. オルティス 『あまい思い出』による レセルカーダ 第2番、第4番 C. モンテヴェルディ 『春風がもどり』『主をほめたたえよ』 ほか

会場地図 (Googleマップで開きます) 主催 伊丹市立伊丹郷町館 [公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市] 企画 坂本音楽スタヂオ
ご予約・お問い合わせは
伊丹市立伊丹郷町館 まで
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28
 (電話 072-772-5959)
10:00-18:00 月曜休館
(祝・休日の場合は翌日)
※駐車場はございませんので、車でお越しの際は宮ノ前地下駐車場(有料)をご利用ください。 ※会場は室温が低いため、防寒対策を十分にご準備ください。